2011年02月05日

壁を貫く

gogh-shoes.jpg


「ゴッホの手紙」より

素描とは何だ?どうやって習えばいいのか?それはわれわれが感じることとわれわれにできることとのあいだに立っているように思える目に見えない鉄の壁を貫ぬいて仕事をして行くことだ。どうやったらその壁を貫ぬき通せるのか―その壁に挑んでも無益だとなれば?ぼくの考えでは、壁の下を掘って、ゆっくりと根気強く穴をあけるほかない。 第274信(旧237)



posted by ysms at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 01 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。